30代40代のクレンジング 口コミ ビオレのメイク落とし

40代は20代の頃と肌質が全く違う。乾燥を感じるようになった

40代になった時に20代の時と肌質が全く変わってきた事に気づきました。
20代のころは特に保湿を気にしなくてもいつも肌はしっとりとうるおっていたのですが30代になった途端に乾燥を感じるようになりきちんとしたお肌の保湿対策をしないとカサカサしてファンデーションが綺麗に乗らなくなりました。

 

さらに40代になるとさらに肌の乾燥が進んだため、すっぴんの状態で肌を鏡で見ると正視できないぐらいの細かいシワやシミなどの衰えがありました。
そして30代の時よりも高保湿力のスキンケア製品が必須となりケア製品の出費が増えてしまいました。

どこでもすぐに購入できるビオレのパーフェクトオイル

ビオレ パーフェクトオイル

現在使用しているメイク落としorクレンジングはビオレのパーフェクトオイルです。本来はあまりオイルタイプのクレンジングは好きではなかったのですがアイメイクにウォータープルーフタイプのマスカラやアイライナーを使っているためオイルクレンジングでないと綺麗に落とすことができないことがわかったのでそれからはずっとこのオイルクレンジングを使用しています。

 

やはりビオレのオイルクレンジングは普通のドラッグストアならどのお店でも手頃な価格で市販されているので、足りなくなってきたらいつでもどこでもすぐに購入することができるので便利です。
最近は、このクレンジングはリフィル(詰め替え用)も販売されているので時々楽天で安いものをまとめ買いして常備するようになりました。
ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル 230ml
ビオレ メイク落としパーフェクトオイル つめかえ用 210ml

ビオレ パーフェクトオイルと使うメリット

メイク落とし(クレンジング)にビオレのオイルクレンジングを使用しているのは、まず価格帯が非常にリーズナブルということです。

 

最初にボトル購入をすればあとは詰め替えが800円ほどで販売されているので、それを買えば非常に安く購入でき、だいたいこれで2ヶ月近く持つのでコスパが非常に良いので気に入っています。

 

また結構しっかりめに付いているマスカラやアイライナーがかなり簡単にこのクレンジング一本で落とすことができるのもお気に入りの理由です。
お風呂場で顔が水に濡れていてもメイク落としに影響がないので顔を普通の洗顔石鹸で一旦洗ってから、
アイメイクの部分をこのクレンジングで集中してしっかり落とすということができるのがとても便利に感じています。

 

ビオレのこのメイク落としの特に大きなメリットはしっかりメイク落としをして洗顔したあとに肌のカサつきが気にならず、
しっとり感をきちんと残してくれるので敏感肌タイプや乾燥肌タイプの私でも洗顔後にお肌が潤っているのがとても良いと思います。

今注目しているメイク落としはマナラホットクレンジングです

マナラ ホットクレンジングゲル

30代〜40代のメイク落としは、若い頃のメイク落とし選びのときとはちょっと違う観点から選ぶのがおすすめです。

 

というのはこの年代になるとどうしても毛穴に皮脂汚れやメイク汚れがたまりがちでお肌のくすみが気になってき始めるのです。
一般的なクレンジングだけでは毛穴の汚れまでしっかり落とすことが難しいということがあるので、今注目しているメイク落としはホットクレンジングです。

 

ホットクレンジングは肌を温める成分が入っておりお肌につけると暖かくなって毛穴をしっかり開いてくれるようです。そうすると開いた毛穴の奥の方まで洗浄成分が入って行きやすくなり、くすみの原因になる汚れをしっかり落とすことができるそうです。

 

お肌を温めながらクレンジングできるという方法はまさに画期的なので私もいずれ試してみたいと思っているところです。
話題のクレンジングでエイジングケア マナラホットクレンジングゲルをもう少し詳しく紹介


 

【よくご覧になられる記事をまとめてみました】

関連ページ

肌の乾燥と、目元のシミが目立ってしまう
肌の乾燥と目元のシミが目立ってしまうので、メイクによって、2種類のクレンジングを使い分けています。
40代は乾燥が気になり、毛穴の開きも気になる
40代は乾燥が気になるし、毛穴の開きも気になるので、クレンジングは選んで使っています。愛用のクレンジングは2種類あって、それぞれ使い分けています。
40代になりシミが気になりだした。シミを増やしたくない
40代になり、シミが気になりだした。これ以上シミを増やしたくない。化粧乗りも悪くなり、厚化粧に見えてしまう事もあるのが悩みの私は、ビオレのメイク落としを使っています。
40代になってからの肌の変化が急激
40代になってからの肌の変化が急激で、スキンケアの見直しをしなくてはいけないと思ったのは、季節の変わり目でした